トップ画像

家族の世話や介助、見守りや話し相手をしている

高校生のみなさんへ

こんな風に思ったことありませんか?

家族のことを話すと雰囲気が悪くなるから言えない

誰にもわかってもらえない

家族に迷惑をかけたくない

自分が頑張ればなんとかなる

隠したり嘘をついたりして、後ろめたくなる



自分だけかもしれないって
思っていた・・・

 

あなたはひとりじゃない。

 

 

ここなら話せる 誰にも話せていない 家族のこと

ヤングケアラーオンラインサロンは、親や兄弟姉妹、祖父母などの世話や介助、

家事や送り迎えなどをしている高校生が、オンラインでつながって対話をするプロジェクトです。

家族のことや進路のこと、友達付き合いなどについて話しながら

将来どんなことをしたいのかをみんなで考えます。

参加する


VOICES

ヤングケアラーの声


 

高校3年生(18歳)

ヤングケアラー

がん闘病の母の代わりに家事を担った

ケアラーだって名乗るくらいだったら、
大変な思いをしていないといけないのかな、
私は違うなと思っていた。

自分もヤングケアラーだって知った。
ヤングケアラーは多様だということを伝えていきたい。

 



 

高校3年生(18歳)

ヤングケアラー

統合失調症の母の情緒的なケアをしている

学校の先生に、障害や病気の知識を持って
理解してもらうことがまず第一歩かな。

つらかった時に話せるスペースが学校にあったり、気軽に相談できる場所があったらすごくいいな。

スクールカウンセラーに相談するには、
担任の先生に言わなくちゃいけない
からハードルが高い。


 

ゆいさん(24歳)社会人 

元ヤングケアラー・若者ケアラー

高次脳機能障害の母をケアしてきた

母には右半身の麻痺があり、
記憶が難しく
注意を払うことも難しい。
幼い頃から母の日常的な見守りをしてきた。

高校生の時は、学校にいると家のことを話す
機会がないので、誰にも相談しなかった。

先生に進路のことを聞かれたときに
「自分の事だけを考えて勉強しなさい」と
言われたが、当時は理解できなかった。
高校生にわかりやすく話してほしい。


体験談をもっと見る


[仮名] 沙羅さん(17歳)高校2年生

きょうだいヤングケアラー

先天性の難病と知的障害がある弟と
体調を崩しがちな母親がいる

母の体調が悪い時には私が料理をしたり、
弟の面倒をみたり
母の話し相手をしている。

2020年、
CANが主催する
「ほっと一息タイム」と
「ヤングケアラーズプログラム」に参加。

みんなでリアルに会える居場所を作りたい。


[仮名] 沙也加さん(16歳)高校年生

きょうだいヤングケアラー

ダウン症がある妹がいる

母は仕事が忙しいので、わたしが
妹の遊び相手になり、面倒を見ている。
入浴介助も任されている。

2020年、
CANが主催する
「ほっと一息タイム」と
「ヤングケアラーズプログラム」に参加

同じ年代で同じ立場の人と話して、障害に
対して違う視点から見れるようになった。

同じ立場だからこそ気軽にいろいろなことを
相談できて、自分の気持ちが軽くなった。

 

SALON PROGRAM

プログラム内容

参加する

参加対象者

家族の世話や介助などをしている埼玉県在住・在校の高校生

※埼玉県以外からの参加もできます。

運営団体

わたしたち、一般社団法人ケアラーアクションネットワーク協会は、

ケアラー向けの居場所支援、対話型教育、福祉と介護の基礎を学ぶ

講座などを行っており、家族ひとりひとりが自立することを促す

『ケアラーの自立促進事業』を行っています。

ヤングケアラーオンラインサロンは

埼玉県が主催し、わたしたちCANが運営しています


FAQ

オンラインサロン よくある質問

パソコンからじゃないとダメですか?
パソコンじゃなくても大丈夫!スマートフォンからも参加可能です。
顔出ししなくても良いですか?
顔出しは自由です!クローズな空間だから、安心してね。
本名を出すのはちょっと不安だなあ。
ニックネームでOK!呼ばれたい名前を教えてください♪

 

 

ご質問は、お問い合わせフォームへ。

 

<おしらせ>

  • ページ下部の申込みフォームから、お申し込み下さい。
  • オンラインサロンへの参加には、インターネット接続環境が必要です。
  • ZoomのURLは、申込者に個別に連絡します。
  • チャットだけの参加でもOK!

 

お申し込みはこちら!

 

入力したら送信ボタンを押してください。

 

    ケアをしている相手

    参加日程(13時-15時の2時間です。参加可能な日程にチェックして下さい。)





     


    © 2022 Carer Action Network